黄金水松公園 

芦別のカナディアンワールドの途中に「黄金水松 樹齢1700年」という看板があり、行ってみました。

v4.jpg


高さ21m、幹周6.2mもの大きさを誇る黄金水松は、北海道指定文化財(天然記念物)のほか、芦別市の指定文化財、新日本名木百選にも選ばれています。その巨木さは全国8位の太さを誇ります。古くからご神木として人々に崇められ、白蛇伝説もあります。芦別市HPより

v5.jpg

樹齢1700年というわりには、まだまだ元気そうです(^.^)

v6.jpg

黄金水松公園と書いてありますが、トイレと東屋があるだけです。

v3.jpg

東屋はいい見晴らし台にもなってます。



v7.jpg

そのまま菜の花が満開という噂を聞き、滝川方面へ。

途中、お城があり…北海道にお城!?と思ったら、お人形やさんなんですね。
人形工房 徳川城


v1.jpg

さて、滝川ですが、あちこちに黄色い絨毯が、満開の菜の花きれいです。
ただ駐車場があって花畑があるというわけではなく、町全体に菜の花畑を作っているので、写真を撮るには路上駐車して見るしかありません
とてもゆっくり見られる雰囲気ではなく…丸加高原に行ったら、車も止めやすいかと思い行ってみましたが、車は止めやすくても菜の花はありませんでした(´・ω・`)ショボーン

v2.jpg


平日でもすごい路上駐車だったので、週末などは近寄れないのでは…。
ちょっと残念な菜の花見学でした

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blueskynightsky.blog63.fc2.com/tb.php/24-6bda2417