スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一変わっている農園【陽殖園】その2 

陽殖園の中には木・草・花以外に、生き物もたくさんいます。

黄色い線のあたりに小さいヘビがいるのがわかるでしょうか

17hebi.jpg

小島池周りはおススメ
さんしょううお

19san.jpg

金魚は武市おじさんが放したそうです。
稚魚もたくさんいました

23.jpg

園内にベンチなどありませんので、ここで座って休憩できます

20.jpg

もちろん池の周りもお花が咲いてます

22.jpg

21.jpg

マップにある「園主が小学四年生の時より水汲みした谷底の井戸の跡」が池の近くにあるようなのですが…どっち?

24.jpg

マキ積み場所も、マップの大事な目印です。
蒔きを積んである場所に来たら、マップを確認しましょう

25.jpg

ありました!井戸です。
確かに谷底…降りれるようですが、すでに1時間以上歩いてるし、少々不気味なのでやめました

ido.jpg


唯一?園外が望める場所。
この写真では見えずらいですが、中央に「フレグランスハウス」が見えます。

27habu.jpg


陽殖園を出たあとにフレグランスハウスで遅いランチをしました
29.jpg
【ハーブガーデン】
↑6月12日の「ランチはいかが?」をご覧下さい
オムライスはボリュームたっぷり、ハーブソーセージとともにおいしかったですよ


この蕾のようなお花もかわいぃ

26.jpg

さて、やっと最初の花壁に戻ってきました?

27.jpg

最後の最後に、この道をにょろ?んとヘビが横切っていきましたΣ(´д`ノ)ノ お見送り!?
前半に見た小ヘビと違い、1メートルくらいはあったような…早かったのとびっくりしたので写真は撮れませんでした

1枚目の写真の撮影時間が11:42、最後の写真が13:37。2時間あっという間でした。
一番奥までは行ってないですし、急な坂道のある方も行ってません。

時期によっては藤のアーチ、水仙の花畑など、武市おじさんは「毎週景色違うよ?」と言ってました。
来年は春から攻略予定です(笑)


今回は待ち合わせ場所が永山の端っこだったので愛別から高速に乗りました。
浮島ICで降りるとあとは滝上町でまっすぐ40キロほど。
高速降りたあともまったく信号のない田舎道なので、大型車の後ろでのんびり走って行きましたが、あっという間につきました
旭川?滝上町は思ったより近いです。

陽殖園のトイレは、駐車場の端っこに昔の工事現場にあったような筒型のトイレ1つのみ。
入り口でもらった園内マップにも書いてますが「ご来園の前に道の駅のトイレ利用がベストです」


陽殖園は観光地のお花畑と違い、飲み物や軽食・お土産物も売ってなければ(苗は売ってるようです)、きれいなトイレもない、自然を楽しむ花畑です。
自然の不便さも含めてお花が好きな方、じっくり自然の写真を撮りたい方、たっぷり時間をとって来て下さい。
しかーし、年内営業は9月の最終日曜日までです|Д`)・・イマノウチ ♪


童話村たきのうえホームページ

スポンサーサイト

コメント

かあさん、こんばんわ2

本は自分もだけど、社長に見せたいな~と思って借りてきました♪

来年行くときはもっとお花の名前覚えて行きたいものです(^.^)

さすがw

仕事が速いですね~~
武市さんの本早速借りてきたんですね

来年が楽しみですね(⌒∇⌒)

さっそく…

お褒めいただき…でも私も来年まで覚えてるかしら(笑)
来年は開園したらすぐ、水筒持って行きましょう♪

武市おじさんの本借りてきましたよ~ガーデニング系の本は借りられてたけど、「武市の夢の庭」と雑誌「銀花」を図書館で借りてきました(^.^)

素晴らしい@@!

この解説は素晴らしい!
来年まで覚えてるかしら^^;

エゾサンショウウオがいる池は本当に綺麗な水だったね!
しかもあんなにたくさんいてビックリした(@_@。
春は武市おじさん忙しそうだね><
陽殖園の本結構出てるみたいで欲しくなった!
あぁ来春が待ち遠しい☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blueskynightsky.blog63.fc2.com/tb.php/59-4f1aac26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。